title

アバナと他のED治療薬を比較

アバナと他のED治療薬と比較

ED治療薬といえば何を思い浮かべるでしょうか?大抵の人が恐らく「バイアグラ」を思い浮かべるのではないでしょうか。

バイアグラはEDで悩んでいない人でさえもその名前を知っている程に有名です。対してEDで悩んでいる方で、いくつか治療薬を知っている方でさえも「アバナ」はあまり聞き慣れないお薬があります。

ではないでしょうか。日本ではあまり知られていませんが、実はバイアグラよりも即効性が高く、強い勃起力を得られるといわれています。

他にも持続力や早漏防止効果など、様々な悩みに対応し、他のED治療薬のいいところを組み合わせたようなお薬だといわれています。

バイアグラの特徴

世界で初めて開発されたED治療薬で、「ED治療薬といえばバイアグラ!」といわれるほど、世界中で有名なお薬です。しかし、そのバイアグラの主成分のシルデナフィルは元々は狭心症の治療薬として研究されていたものでした。

しかし、薬として成果が出ずに、開発をやめ治験を取りやめることに。治験用の薬を回収しようとしたのですが、治験者たちが薬をなかなか返そうとはせず、理由を聞くと、この薬を服用すると勃起しやすくなるというのです。

そこからバイアグラは狭心症ではなくED治療薬として研究が開始され、1998年にアメリカで製品化されました。まさに偶然が産んだヒット商品です。バイアグラが世に出てからは世界中で大きな話題を呼び、ブームを巻き起こしました。

日本では通常、薬の認可までにかなりの時間を要しますが、バイアグラはアメリカで開発されてから半年という、かなり速いスピードで認可され、クリニックで処方されるようになりました。

そして未だ、最も人気のED治療薬といえるでしょう。バイアグラの最大の特徴は、勃起力と即効性です。挿入や行為に十分な、強い勃起力を得ることができ、30分前後で効果が出るといった特徴があります。

これは主成分のシルデナフィルの血管拡張作用により、陰茎海綿体へと血流を一気に流し込むことにより、勃起を促します。

しかし、体の大きな外国人向けに作られており、日本人などの小柄なアジア人には量が多く副作用が出やすいようです。

レビトラの特徴

レビトラは、バイアグラの次に開発されました。ドイツの大手製薬会社のバイエル社が開発しています。バイアグラの欠点ともいえる、食事の影響を受けやすい性質を改良したのがこのお薬です。

成分が水に溶けやすい性質で服用後すぐに体に吸収されるので、食事の影響を受けにくいことはもちろん、即効性があることも特徴といえるでしょう。

しかし、バイアグラより食事の影響を受けにくいといっても、服用方法には注意が必要です。服用のタイミングは、やはり他のED治療薬と同じで空腹時がいいでしょう。また、服用から効果を感じるまで(30分ほど)は食事をとらないようにしましょう。

また、カロリーも気にする必要があります。レビトラは700kcal以上の食事で効果が薄まってしまうといわれているので、もしどうしても食事がしたいのであれば食事を700kcalいかに抑えるように注意しなければなりません。

副作用はバイアグラなどの他のED治療薬と特にかわらないと考えていいでしょう。レビトラもバイアグラと同じく成分に血管拡張作用がある為です。しかし、対処法として、副作用が気になるという方は、市販の頭痛薬や胃薬などを一緒に服用すると緩和されるようです。

シアリスの特徴

シアリスは日本イーライリリー株式会社によって2007年に開発されました。日本のクリニックで処方されているED治療薬は海外製のものが多いですが、シアリスは日本の製薬会社が開発しています。

特にED治療薬が初めての方や、海外製のお薬に抵抗がある方は、安心して服用できるお薬ではないでしょうか。また、日本でもきちんと認可されている為、直接医師の診察を受けてクリニックで処方してもらうことができます。

そしてシアリスの最大の特徴は、その効果の持続力です。ほかのED治療薬が5時間程度なのに対し、シアリスはなんと36時間といった、類を見ない持続力を発揮します。丸一日と、12時間も持つわけです。これなら1度服用すれば、あとは何も気にすることなく行為を楽しめますね。

しかし、服用のタイミングには気を付けなければなりません。持続時間は確かに長いですが、その効果を発揮するまで3時間もの時間がかかってしまいます。かなりゆっくりですね。

この持続時間と効果発揮までの時間は、主成分のタダラフィルによるものです。バイアグラやレビトラと違い、水に溶けにくい性質を持っており、体に吸収され効果を発揮するまでも時間がかかりますし、効果を発揮してからもゆっくりと成分が溶けだし吸収されていく為、長く効果が続くというわけです。

アバナの特徴

アバナはサンライズレメディーズ社で開発されました。しかし主成分のアバナフィルは日本の田辺製薬が開発したものです。アバナは、バイアグラ、レビトラ、シアリスのそれぞれのいいところを組み合わせて開発されたお薬で、「第4のED治療薬」といわれています。

その特徴をそれぞれまとめてみました。

①即効性・・・・・・バイアグラも即効性があり服用から30分前後では効果が発揮されるといわれていますが、そのバイアグラよりも早く、なんと15分前後で効果が出ることもあるようです。

②持続力・・・・・・持続力はシアリスまでとはいきませんが最大5時間ほどのバイアグラよりも1~2時間ほど長いといわれています。

③勃起力・・・・・・勃起力はかなり強力で、バイアグラよりも強いといわれています。

④食事の影響・・・・バイアグラよりも食事の影響を受けにくいです。

⑤早漏れ防止効果・・ED治療薬は勃起不全の方には効果的ですが、早漏れといった悩みにはあまり対応していないものが多いように感じます。また、早漏れを防止しようと何かしらの薬を服用したら感度が落ちてしまったということも。
アバナには「ダポキセン」という、感度を落とさずに早漏れを防止してくれる成分が含まれています。

まとめ

ED治療薬には多くの種類があり、それぞれに特徴があります。即効性、持続力、勃起力、早漏れ。陰茎の悩みといっても色々な内容がありますよね。その男性の様々な悩みに、それぞれが対応してくれます。

自分の目的や体質に合ったお薬を服用するのが一番ですが、何を飲んでいいかわからない場合や、複数の悩みを併せ持っている場合、また、多くの効果を得たい場合は、1つで多くの悩みを解決してくれるアバナを服用すると良いでしょう。